塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

1日のうち2時間考えて、2時間研究、4時間仕事する(プログラマー編)

仕事をする上で8時間なんとなく働くのは辛いぞ。ちゃんと自分の身になる時間の使い方をすれば、一日に作業する時間は4時間くらいになり、残り4時間を優雅に過ごせるに違いないという妄想です。

1日の8時間の使い方

  1. 2時間考える
  2. 2時間研究する
  3. 4時間仕事する

1. 2時間考える

コーヒー飲みながら、今日これから行う研究や仕事内容について必要なことを考える。それらの内容によってやることが変わってくるはずだけど、例としては下記のような感じ。

  • スケジュールに間に合わせるためのタスク配置を考える(遅れておらんか、オーバーワークではないか?)
  • 今日行う研究内容を決める

2. 2時間研究

先に決めた研究を実践する。とりあえず例をあげるとすると下記のような感じ。

  • 新しい技術の習得
  • 今やっている仕事に関しての深堀りなど
    • 「これから開発する部分は、もっと楽できるのでは?」を調べる
    • 「これから開発する部分は、本当に必要なのか?」を調べる
    • 「これから作業する部分に使うツールは、もっといいツールがあるのでは?」を調べる
  • 技術系ニュースを5本読むなど

なんでもいいかなと思います。

3. 4時間仕事

今日朝決めた予定通り、100%の集中力を発揮して、鬼のように止まらずに仕事する。

事前の2時間考えた事で道筋は決まってるし、2時間の研究で仕事に関する事を研究した場合は効率的な作業方法も分かってると思うので、4時間集中すると、周りの人が3日かけてやる量の作業ができるはずDA(言い過ぎ)

おわり

そして定時であがり、夜はやりたいなら研究でも。

サボったり、一日中働いたり、いろいろしてきたけど、こんな生き方が一番業務の進捗率が俺はいいので、今後はこういうふうにやっていこうかなと決めました。皆様もよかったらぜひ。