塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

AirMacでIPv4のDHCP環境でUbuntu Serverを外部公開する

今回はUbuntu ServerのSSHポート50022を外部公開します。前提環境としてAirMacにPPPoEアカウントでインターネットに接続させています。

まず、サーバー側で固定IPを振るとIPの管理が面倒です。DHCPの予約で固定してしまえば管理する手間が省けます。ちなみにIPの固定にはMACアドレスで行っています。(他の方法もあります。)

そしてポート設定から、グローバルから見たどのポートをローカルネットワークのどのホストのどのポートへフォワードするかというのを下で設定します。これだけで完了です。

スクリーンショット 2018-04-30 12.12.42.png

次回はIPv6(IPoE)環境での開発サーバーの公開についてまとめます。こっちは面倒そうだ。