塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

GMOのロリポップで無料のSSL(Let's Encrypt)をカスタム設定で使う方法

ムームードメインのDNSサーバー(ムームーDNS)を利用しているという環境において、CNAMEレコードではなくAレコードでロリポップのサーバーを指定したら無料SSLを使用できるボタンが出てきました。

通常はロリポップのネームサーバーを指定することが公式のようですが、それだとGMOのサービス縛りになってしまいますので、カスタム設定に拘りたいと考えている人は多いと思います。

ロリポップのサーバーは激安かつ、最低限の使用可能レベルを維持しているので、使いたい人は多いと思いますが、それは一部のシーンにおいてであってまともな使用シーン(Dockerでアプリケーションを稼働させたいとかJavaでWebアプリケーションを運用したいとか、Railsがどうとか)では対応できないので、カスタム設定を使いたい人は多いはず。