塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

HttpPostでKeepAliveしているか調べる

特定のAPIに対してKeepAliveで接続をしているかどうかを確認するためにまずはtcpdumpでポート80に対する送信を監視する。

sudo tcpdump dst port 80

Flags [S]とかFlags [P.]とか出てくる。これについてはTCPDUMPの出力を見てみようを参考に読むと良い。KeepAliveが効く場合はFlags [S](SYN = コネクション確立要求)が最初に走り、その後のリクエストではFlags [P.](PUSH = バッファリングせず、即時にデータを送るようTCPに要求)のみが行われる。これでKeepAliveが効いている事が確認できる。

GUIでTCPDUMPを確認することができるWiresharkは使い方がよくわからなかったが見やすくてよかったので今後使っていきたい。