塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

ファイルをターミナルからVimで開く時にウィンドウを選択して開く

今回はMacVimのパターンで説明します。ファイルを開く時--remoteコマンドでリモートのVimウィンドウで開くことができます。この時--servernameで開く先を指定することができます。ここに開きたいウィンドウ名を指定することで開く先を指定することができます。

仕事用のVimウィンドウで開く場合はこのようにofficeと指定します。

/Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -g --servername office --remote-tab-silent [filename]

自宅用のVimウィンドウで開く場合はこのようにhomeと指定します。

/Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -g --servername home --remote-tab-silent [filename]

以上のコマンドを.zshrcにエイリアスを貼るか、パスの通った場所にシェルスクリプトとして配置することでvim-officeとかvim-homeのように簡単なコマンドでファイルを開く事ができます。

参考 http://vim-jp.org/vimdoc-ja/remote.html