塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

容量不足のMacbook Airをメモリーカードで128GB拡張

私の使ってるMacbook Airは右側にカードスロットがある。ここに挿せる拡張メモリーカードを使って容量を拡張できる。まじ盲点だぜ。

SSDを増設したり、新しいMacbook Airを買わずにこれでいける。デメリットとして誰でも簡単に抜き出せちゃうので、重要なデータは入れられないが (万が一のために暗号化フォーマットするといいかも)、写真とか音楽データとか頻繁に読み書きしないデータならここに入れとくと良い。

方法は説明しとくが質問は受け付けんし自己責任でしくよろ!

iTunesの移行

  1. iTunesを終了する
  2. ~/Music/iTunes を丸ごとコピーして元のフォルダは削除
  3. iTunesを起動する (altを押しながら)
  4. 新しいディレクトリを指定するウィンドウが表示されるので指示に従い新しいフォルダを指定する

iPhotoの移行

  1. ~/Picture/iPhoto Library.photolibraryを移動する
  2. optionキーを押しながらiPhotoを起動する
  3. 新しいフォルダを指定する

TimeMachineのバックアップ指定

この拡張メモリーカードはいわゆる外付けHDDと同じような扱いであるから、デフォルトではTimeMachineのバックアップに含まれていない。私がやってる今回のケースでは増設領域として常に使うのでバックアップに含めた。