塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

JavaScriptで機能を開発するメリット

JavaScriptはクライアントサイドで動作するためサーバーのリソースを消費しないし、新たなHTTP通信が発生しないため動作が軽快となる。

したがって、ユーザーの入力による認証を必要としない計算などもJavaScriptで実装すればユーザーは即時に結果を受け取れる他、サービス提供側もサーバーのリソースを消費しない。

また、大きなデータ更新ではなく一部のデータが必要である場合は、サーバーサイドでその部分のデータをJSONなどで出力できるようにし、JavaScriptを使ってAjaxで定期的にJSONからデータを受け取ってブラウザ上で表示するようにすれば、ユーザーはリアルタイムのデータを取得できる事に加えて、サーバーのリソース消費も最適化できる。