塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

"世界人類が平和でありますように" の正体

世界人類が平和でありますようにとは、日本国内を中心とし世界各地にも広がっている世界平和のための祈りだそうだ。

世界平和を実現しようという祈りによる世界平和運動は、今から40年前に、五井昌久先生(1916~1980)によって始められました。(中略)1955年に提唱されたこの祈りは、全人類に向けてのメッセージであり、この祈りによる世界平和運動は、一切の何ものとも対立しない、一切の何ものとも争わない運動です。 祈りによる世界平和運動

世界人類が平和でありますように」という言葉が書かれたポールのことをピースポールというそうだ。

平和のシンボルとして日本各地、世界各国の神社・お寺・教会・モスク・公園等、さらに国連本部、世界銀行アラブ連盟本部などの国際機関にも建立されている。文化侵略という批判をうけたこともある。 五井昌久 - Wikipedia