塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

Google's pure spam

[image L0SjXYjPFimVXCriFCQt2]

Pure spam Pages on this site appear to use aggressive spam techniques such as automatically generated gibberish, cloaking, scraping content from other websites, and/or repeated or egregious violations of Google’s Webmaster Guidelines. Learn more.

悪質なスパム このサイトのページは、自動的に意味不明な内容を生成したり、クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピーするといった悪質なスパム テクニックを使用したりしているか、その他の Google のウェブマスター向けガイドラインに大きく違反しているようです。詳細

新たに取得したドメインへブログを移転した所悪質なスパムと判定された。

  1. そもそも過去に運営していたドメインにはアクセスがほとんど無く、検索エンジンでも下位に表示されていたため、リダイレクト処理を行わずに対応したことが原因となっている
  2. 過去にドメインを所有していたものがスパムを行っていた(しかし調査しても過去の履歴は残っていないが、何故か存在しないドメインに大量のリンクを行っているサイトは確認できた)
  3. Webmaster Toolsの表記に誤りがある

原因1の可能性がもっとも高い。原因1であれば、ドメインを削除したことを再審査リクエストで説明することで数週間後にインデックスが再開されるだろう。

原因2の可能性は低いが、原因2であればスパム等は一切行っていないので、再審査リクエストで解決されるだろう。もし解決されなければ、このドメインは使用不可能だということになる。

We've received a request from a site owner to reconsider how we index the following site: http://example.com/ We'll review the site. If we find that it's no longer in violation of our Webmaster Guidelines, we'll reconsider our indexing of the site. Please allow several weeks for the reconsideration request. We do review all requests, but unfortunately we can't reply individually to each request. For reference, here is the full text of the original reconsideration request that was submitted for your site:

新規ドメインを取得するとき、ドメイン名登録サービスは過去にそのドメインに所有者がいたのか、どのように運用されていたかなどは調査せず、単に取得できる文字列を機械的に取得させるというのが一般的である。

新規ドメインの取得の際は、取得可能だったとしても、過去に所有者がいたかどうかを調査しておくべきである。過去にペナルティを受けているドメインであればGoogleからは除外されているため、Google検索で過去の所有者の行動を調査することはできない。

Google以外の検索エンジンを利用して、取得しようとしているドメインが中古ドメインではないのかについて調査する必要がある。

Baidu、Bingなどを利用しても中古ドメインとしての情報を見つける事はできなかったが、ロシアの検索エンジンではそのドメインは期限切れドメインであるという情報を掲載していた。

結局当該のドメインは破棄し、新たなドメインへ移転を行い、再度Googleに通知することで、24時間後にはインデックスが行われた。

その後

このドメインは過去に誰かが悪質なスパムを行っており、2011年頃に失効したドメインを知らずに取得したものであった。結果Googleの悪質なスパム判定は解除されておらず、申請を出して数日待っても解除されることは無かった。