塩焼きブログ

塩焼きに関しての研究内容を公開しています

自作CMSの開発を終了してはてなブログやHerokuに身を委ねる事にした

Ruby on Railsを利用して自作CMSを開発しブログを運営していたが、開発に疲れ果てたので開発を終了してはてなブログへ移転することにした。やっぱこっちが使いやすいや。

さくらのVPSRailsCMSのせてnginx+unicornで環境構築つっても、脆弱性があれば修正したり、サーバーの面倒もみなきゃならん。VPSだからブログ以外のアプリ乗せられるって言っても、バーチャルホストは結局神経使ったりするしめんどい。

日常業務でインフラからアプリケーションまで面倒見ててめんどくせーって感じだから、家帰っての趣味開発くらいはインフラ放り投げてアプリケーション開発に専念したいところ。金かかるけどさ、HerokuとかSqaleみたいにアプリごとに環境用意してくれるってのがいかに便利かってのが最近わかってきたね。

ブログもとりあえず書いて、ストレスなく情報共有できればいいっつう。CMS開発とかやってたらブログ書いてても、あーここ修正しなきゃなーめんどいし明日やるかーとか考えてるうちにモチベーションなくなって資料書かなくなるっつう負の連鎖。

私の開発していたCMSオープンソース化してコミュニティの力を借りるって手もあるんだろうけど、そういう試みってWordPressでもうなされてるじゃん。技術者向けのCMSとして世に出すってのも既になされている試みだったりするはず。

WordPressPHPだからやっぱRubyのもって考え方もあるけど、ブログを書くというユーザー目線からしたらどんな言語で書かれてるかとかどうでもいいし、むしろPHPのほうが取っ付き易くて良かったり。やっぱPHPだから良いのかもしらんね。

やっぱWordPressはすげえや。